フェイスマッサージでキラ艶肌を目指す

「あれ?顔色悪くない?」と言われることが増えました。自分では気づいていなかったので結構なショックを受けました。

年齢を重ねるとともに肌から艶が失われ、顔色が悪く見えることはよくあるそうです。このまま放置しておいたら悪くなる一方なので、スキンケアの一環としてフェイスマッサージを加えることにしました。

やり方は簡単です。スキンケアの最後に、クリームを塗りマッサージを行います。この時マッサージクリームをケチってはいけません。滑りが悪いと摩擦が起こり、肌へ大きな負担をかけてしまいます。私はプチプラのクリームを多めに使うようにしています。

マッサージは年齢が出やすい目元と口元を中心に行っています。やり方は色々あるようですが、私は厳密に覚えられないので適当にしています。絶対に肌をこすらないように、軽いタッチでくるくると円を描くように指を滑らせるようにします。

時間にすれば一分ほどの工程ですので、苦になりません。マッサージの後はティッシュで軽くクリームを拭き取り、乳液をつけて終了です。

スキンケアにフェイスマッサージを取り入れてから、心なしか肌ツヤが良くなったような気がします。このまま続ければキラ艶肌を取り戻せるのではないかと、大きな期待を寄せています。
ハニプラ美容液の口コミ