人間の抵抗力と衛生環境

日本人の死因の一位はがんです。

2位に心筋梗塞(こうそく)、3位に脳卒中と心臓疾患、脳疾患が続きます。

次に肺炎が4位に入るのですが、肺炎で亡くなる方は圧倒的に高齢者が多いのです。

肺炎の原因としては、ウイルスや細菌によるものがほとんどです。

つまりウイルスや細菌に対する抵抗力が無くなってきた高齢者が多いのではないでしょうか。

ウイルスや細菌は日常的生活でどこにでもあるものです。

最近は抗菌仕様の便器や便座など抗菌グッズがたくさん出回っていますが、清潔すぎる環境が人間の抵抗力を下げているという説があります。

というのはある程度細菌に触れないと免疫力というものはつかないからです。

少し前ですが、病原性大腸菌O-157で子供やお年寄りがたくさん被害にあいましたが、この細菌は東南アジアでは当たり前に存在するため現地の人はほとんど影響が無いそうです。

つまり現地の人はO-157に対する免疫力があるということです。

あまりにも清潔な環境にしすぎると細菌に対する免疫力も無くなるために、少しの細菌にも重症化しやすいというのです。

不潔にするというのではなく必要以上に清潔にしすぎるというのは逆に抵抗力を無くす原因になっているように思います。

 

免疫力を高める免疫抗体食品スターリミルクサステナの効果口コミ