黒にんにくはスーパーフードか?

スーパーフードとは栄養バランスが優れ、一般的な食品に比べて高い栄養価を持つ食品のことです。

また、スーパーフードは長期間にわたり人々の健康に貢献してきた食品であるという前提があります。

その点からいうと黒にんにくは栄養バランスと高い栄養価については条件をクリアしていますが、食歴という点ではまだ新しいのではないかと考えます。

ですが私の中では黒にんにくはスーパーフードであると考えています。

黒にんにくが世に広く知られるようになったのは2000年代に入ってからということです。

黒にんにくの生産の一位は青森県で総生産の70%近くを占めるそうです。

きっかけは偶然できたということですが、青森県ではなくて三重県だとのことです。

アメリカ国立癌研究所が1990年代にがんを予防する食材のリストを公開しましたが、その頂点に君臨したのがにんにくです。

黒にんにくはそれをさらに上回る栄養価を誇っていますから、今なら黒にんにくが頂点であるといっても差支えないと思います。

だから、黒にんにくはスーパーフードに匹敵するといっても過言ではありませんよね。

いまや世界からも黒にんにくは認められていますからね。

 

黒にんにくの健康と美容の効果